三重県の接骨院・整骨院・ほねつぎなら信頼の公益社団法人三重県柔道整復師会へ

RSS

第36回東海ブロック会柔道大会


平成29年7月23日(日)午後1時より愛知県武道館において、第36回東海ブロック会柔道大会が開催されました。開会式では、日整全国柔道大会10回・5回以上出場者と東海ブロック会柔道大会5回以上出場者がそれぞれ表彰されました。さらに、世界形柔道選手権大会「固の形」で5連覇を果たした岐阜県の(取) 中山智史五段、(受) 林聖治五段両氏が特別功労者として表彰されました。
 開会式の後、選手・大会役員・観客全員でやわら体操を行い体をほぐしいよいよ試合へ。試合は各県総当りによる5人制団体戦による熱戦が展開されました。
 大会は静岡県が優勝し、2位愛知県、3位岐阜県、残念ながら三重県は4位という結果でしたが、優勝した静岡県との試合は1対1で内容による僅差での惜敗と各県接戦の大会となりました。
大会優秀選手には、三重県からは札堂勇(参段)が選ばれ、10月に行われる全国大会の東海西部の代表として先鋒:橋爪良太(五段)、次鋒:札堂勇(参段)、中堅:川﨑洋平(五段)の3選手が選出されました。


三重県チーム
監督:古市 博己(六段)
大将:橋本  覚(四段)
副将:伊藤 孝彦(六段)
中堅:川﨑 洋平(五段)
次鋒:札堂  勇(参段)
先鋒:橋爪 良太(五段)

対戦成績
1回戦 三重県1-1岐阜県 (引き分け)
2回戦 三重県1-①静岡県 (内容負け)
3回戦 三重県1-1愛知県 (引き分け)






2017-07-25 12:25:12

第35回東海ブロック会柔道大会


平成28年7月31日(日)午後1時より三重県営伊勢サンアリーナにおいて、第35回東海ブロック会柔道大会が開催されました。開会式では、日整全国柔道大会5回以上出場者と東海ブロック会柔道大会10回・5回以上出場者がそれぞれ表彰されました。さらに、第4・5・6・7回世界形柔道選手権大会「固の形」で4連覇を果たした岐阜県の(取) 中山智史五段、(受) 林聖治五段両氏が特別功労者として表彰されました。
試合は各県総当りによる5人制団体戦による熱戦が展開されました。
大会は岐阜県が優勝し、2位愛知県、3位静岡県、4位三重県という結果でした。
大会優秀選手には、篠田善晴選手・日下部正樹選手(岐阜県)、岡崎高章選手(愛知県)、吉田卓実選手(静岡県)、川﨑洋平選手(三重県)の5名が選出され、敢闘選手には、笹木原久貴選手(愛知県)、梅原拓実選手(静岡県)、中井孝好選手(三重県)の3名が選出されました。

三重県チーム
監督:古市 博己(六段)
大将:中井 孝好(七段)
副将:伊藤 孝彦(六段)
中堅:川﨑 洋平(五段)
次鋒:札堂  勇(参段)
先鋒:橋爪 良太(五段)

対戦成績
1回戦 三重県0-2愛知県
2回戦 三重県0-2岐阜県
3回戦 三重県1-3静岡県

順位
優 勝 岐阜県
二 位 愛知県
三 位 静岡県
四 位 三重県
2016-08-02 15:18:26

第34回東海ブロック会柔道大会


平成27年7月26日(日)午後1時より浜北総合体育館において、第34回東海ブロック会柔道大会が開催されました。開会式では、日整全国柔道大会20回・10回・5回以上出場者と東海ブロック会柔道大会20回・10回・5回以上出場者がそれぞれ表彰されました。さらに、第4・5・6回世界形柔道選手権大会「固の形」で3連覇を果たした岐阜県の(取)中山智史 五段、(受)林聖治 五段両氏が特別功労者として表彰されました。
 試合は各県総当りによる5人制団体戦による熱戦が展開されました。
 大会は愛知県が優勝し、2位静岡県、3位三重県、4位岐阜県という結果でした。
 大会優秀選手には、浅井友哉選手・岡崎高章選手(愛知県)、梅原拓実選手(静岡県)、川﨑洋平選手(三重県)、三並孝豪選手(岐阜県)の5名が選出されました。
 <三重県チーム>
 監督:古市 博己
 大将:中井 孝好
 副将:伊藤 孝彦
 中堅:川﨑 洋平
 次鋒:岡﨑 修一
 先鋒:札堂  勇

 <対戦成績>
 1回戦 三重県1-1静岡県(静岡県の内容勝ち)
 2回戦 三重県1-0岐阜県
 3回戦 三重県0-4愛知県
 
 <順位>
 優勝 愛知県
 二位 静岡県
 三位 三重県
 四位 岐阜県
2015-07-29 15:27:18

第33回東海ブロック会柔道大会


平成26年7月27日(日)午後2時より大垣市武道館において、第33回東海ブロック会柔道大会が開催されました。開会式では、東海ブロック会柔道大会20回以上出場・岩澤勇治選手(静岡県)、15回以上出場・伊藤孝彦選手(三重県)、5回以上出場・一瀬克紘選手(静岡県)がそれぞれ表彰されました。
 試合は各県総当りによる5人制団体戦による熱戦が展開されました。大会は静岡県が優勝し、2位愛知県、3位三重県、4位岐阜県という結果でした。その後、岐阜県の(取)中山智史四段、(受)林 聖治四段による講道館柔道「固の形」演武が行われました。平成24・25年全日本柔道形競技会「固の形」で優勝、さらに第4回・第5回世界形柔道選手権大会「固の形」で優勝した世界一の「固の形」の素晴らしい演武に、場内からは盛大な拍手が送られました。
 大会優秀選手には、白井康二選手・梅原拓実選手(静岡県)、野村時丈選手(愛知県)、川﨑洋平選手(三重県)、星野絋輝選手(岐阜県)の5名が選出されました。
 
  三重県チーム
  監督:橋本  誠
  大将:細川 清治
  副将:伊藤 孝彦
  中堅:川﨑 洋平
  次鋒:岡﨑 修一
  先鋒:札堂  勇

 対戦成績
  1回戦  三重県 2-1 岐阜県
  2回戦  三重県 2-2 愛知県 (愛知県の内容勝ち)
  3回戦  三重県 1-2 静岡県

 順位
  優勝  静岡県
  2位  愛知県
  3位  三重県
  4位  岐阜県






2014-07-30 16:13:05

第32回東海ブロック会柔道大会


平成25年7月21日(日)午後2時より愛知県武道館において、第32回東海ブロック会柔道大会が開催されました。健康やわら体操に続き開会式が執り行われ、日整全国柔道大会5回以上出場者 細野勝己選手(岐阜県)、榎本好根選手(愛知県)、東海ブロック会柔道大会5回以上出場者 古市博己選手(三重県)がそれぞれ表彰されました。


永田大会会長挨拶、来賓祝辞、愛知県の石田雅明選手の選手宣誓後、各県総当りによる熱戦が開始されました。
大会は愛知県が優勝し、2位静岡県、3位岐阜県、4位三重県という結果でした。
大会優勝選手には、石田雅明選手・石黒貴彦選手(愛知県)、一瀬克紘選手(静岡県)、星野紘輝選手(岐阜県)、川﨑洋平選手(三重県)の5名が選出されました。
2013-07-24 13:17:30

1 2 次へ